トップ 農業歴史資料館 体験館 開田の里公園
蓬原・野井倉開田の歴史 施設利用 案内マップ リンク
 
      
平成28年度 ミニ農業体験塾
開田の村体験農園で、田植え(モチ米)・稲刈り・稲脱穀・米粉団子作り・もちつき大会、さつま芋苗植え、収穫祭、焼き芋など親子で農業体験を楽しみ、参加した人々とも交流を深めていきます。
 
第1回ミニ農業体験塾(4月10日)
  4月10日の日曜日にミニ農業体験塾の開講式を行い、28年度がスタートしました。
開田の村体験竹林でたけのこ掘りを楽しんだ後に、近くの水田で田植えをしました昼食では、たけのこの煮しめ、たけのこ寿司ご飯を美味しく食べました。参加者からは、田植えも初めての体験・たけのこ掘りも初めての体験で楽しかったなどの話をしていました。また、おみやげのたけのこを喜んでお持ち帰りしました。
     
   
     
第2回ミニ農業体験塾(5月8日)   
 5月8日に甘藷植えと野菜の植え付けを行いました。この日は、雨が降る天気で作業は大変でしたが、作物にとっては、恵みの雨となりました。これからの収穫が楽しみです。    
   
   
     
     
第3回ミニ農業体験塾(8月11日)   
 8月11日に稲取りを行いました。4月10日に田植えをした稲が大きく育って、たわわに実っていました。鎌やバインダーを使って刈り取りました。
   
   
     
     
 第4回ミニ農業体験塾(8月21日)    
8月21日に稲脱穀を行いました。足踏み式の脱穀機を使って稲穂を落としました。 
     
     
     
     
第6回ミニ農業体験塾(10月9日)       
10月9日、5月に植え付けしたからいも収穫を行いました。大きく育っていて大収穫でした。からいもを天ぷらがねに調理していただきました。 
     
     
     
     
第6回ミニ農業体験塾(12月18日)     
ミニ農業体験塾も最後の行事となりました。この日は、門松作りと餅つきを行いました。この1年間、季節ごとにいろいろな体験を通じて、農業の恵みを感じることができました。    
     
     
     
     

Copyright © 2013 志布志市開田の村管理組合 All right reserved.