本文へスキップ
HOME 畑地かんがい事業       について 「土地改良区」    について 管理施設の紹介 広報誌
各種様式 決算関係書類 個人情報の保護 お問い合わせ リンク集
最終更新日 令和3年9月9日

お知らせ 過去のお知らせを見る


令和3年度第1回理事会を開催しました
NEW


 令和3年9月3日(金)午後2時00分より、都城盆地土地改良区事務所において、令和3年度第1回理事会を開催しました。
 島田理事長が議長の座に就き、提出された2議案について慎重に審議され、すべて原案のとおり可決されました。また、髙丸総括監事より、令和2年度の決算監査結果について報告が行われました。


令和3年度第1回監事会を開催しました


 令和3年8月4日(水)午後1時30分より、都城盆地土地改良区事務所において、令和3年度第1回監事会を開催しました。
 髙丸総括監事が議長の座に就き、提出された議案について審議されました。また、一旦休会の上、令和2年度の決算監査が行われました。この監査結果については、令和3年度第1回理事会において報告が行われます。


水利用者あて案内文書を送付しました


 令和3年4月9日(金)付けで、水利用者の皆さまに土地改良区への届出についての案内文書を送付させていただきました。内容は下記のとおりですので、該当される方は忘れずに届出されるようお願い申し上げます。

 ◎今年度、新たに水利用される畑を増やす場合は「畑地かんがい給水開始申込書」を提出してください。

 ◎昨年度水利用していた畑について、今年度水利用しない場合は「畑地かんがい給水休止届出書」を5月15日までに提出してください。(提出のない場合は、継続して水利用されるものとし、水利費も継続して賦課されます。)

 ◎売買・相続・譲渡・貸借等により土地所有者や耕作者が変わった場合は「組合員資格得喪通知書」を提出してください。(農業委員会や法務局の手続きだけでは、土地改良区の台帳は変更されません。)


第14回通常総代会を執行しました


 令和3年3月25日(木)、新型コロナウイルス感染症の動向を鑑み、書面議決による都城盆地土地改良区第14回通常総代会を執行しました。
 議長に的塲総代(第5区都城市高﨑町)、議事録署名人に長友総代(第1区都城市)及び内山総代(第3区都城市高城町)を迎え、当該3名による確認のもと採決が行われました。
 提出された8議案の全てについて、賛成多数により原案のとおり可決されました。


木之川内小3年生の皆さんよりお手紙をいただきました


 先日の木之川内ダム見学のお礼にと、木之川内小学校3年生10名の皆さんから嬉しいお手紙をいただきました。ありがとうございます。


都城盆地土地改良区配水計画を公表します


 令和2年度第3回理事会において決議があった都城盆地土地改良区配水計画について、都城盆地土地改良区利水調整規程第7条の規定に基づき公表します。


木之川内小3年生の皆さんがダム見学にいらっしゃいました


 令和3年2月26日(金)、地元木之川内小学校3年生10名の皆さんが、木之川内ダムの見学へいらっしゃいました。


令和2年度第3回理事会を開催しました


 令和3年2月24日(水)午後2時00分より、都城盆地土地改良区事務所において、令和2年度第3回理事会を開催しました。
 島田理事長が議長の座に就き、提出された4議案について慎重に審議され、すべて原案のとおり可決されました。また、髙丸総括監事より、令和2年度の中間監査結果について報告が行われました。


令和2年度第2回監事会を開催しました


 令和3年2月9日(火)午後1時30分より、都城盆地土地改良区事務所において、令和2年度第2回監事会を開催しました。
 髙丸総括監事が議長の座に就き、提出された議案について審議されました。また、一旦休会の上、令和2年度の中間監査が行われました。この監査結果については、次回の理事会において報告が行われます。


"畑かんだより"が発行されました


 令和3年2月、都城盆地「畑地かんがいだより」第33号が発行されました。
 上記または左サムネイルのリンクからご覧いただけます。
(発行元:都城市農産園芸課,北諸県農林振興局,北諸県農業改良普及センター,三股町農業振興課)



令和2年度第2回理事会を開催しました


 令和3年1月29日(金)午前10時00分より、都城盆地土地改良区事務所において、新型コロナウイルス感染症対策を十分に施した上で令和2年度第2回理事会を開催しました。
 提出された1議案について慎重に審議され、原案のとおり可決されました。



"都城盆地土地改良区だより"を発行しました


 令和2年1月、「都城盆地土地改良区だより」第12号を発行しました。
 上記または左サムネイルのリンクからご覧いただけます。



給水栓の凍結予防について


 令和3年1月9日(土)早朝、給水栓の凍結破裂による漏水が発生しました。ビニールハウスへ引き込む露出配管に伴い給水栓ボックスの蓋が開いていたことが原因と考えられます。凍結を予防するため、露地では給水栓ボックスの蓋を必ず閉めるとともに、ビニールハウス等で止む無く常時蓋を開け露出配管をされている方は、保温材を巻いたり毛布・シートを被せる等の対策を行うようお願い申し上げます。適切な処置をされずに破損した場合は、個人負担による修繕となりますのでご注意ください。

      


事務所の移転について


 このたび、都城盆地土地改良区は、物産振興拠点施設(道の駅都城、都城圏域地場産業振興センター)の整備に伴う都城市役所都北町別館の業務移転に伴い、令和2年11月24日(火)をもって下記へと事務所移転しましたので、ご案内申し上げます。今後は、一切の業務を下記にて執り行いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

【新所在地】
 〒889-4601 都城市山田町山田3881番地7(都城市役所山田総合支所となり)
 電 話:0986-45-6695
 FAX:0986-29-4457


「土地改良区受益地区内外証明願」の様式を公開しました


 農業委員会に提出される農地転用関係書類に添付する「土地改良区受益地区内外証明願」の様式(マイクロソフトWord形式)を公開しました。証明の必要な方は、ダウンロードしていただき、ご記入のうえ事務局まで提出してください。

(※県営事業が完了し県から譲与又は管理委託を受けた地区についてのみ受付けます。)



「工事協議書」の様式を公開しました


 当土地改良区が管理している国有並びに県有土地改良財産について、上越し・伏越し配管等の近接工事を施工する場合、予め「工事協議書」の様式(マイクロソフトWord形式)をダウンロードしていただき、ご記入のうえ事務局まで提出してください。


畜産用水について


 都城盆地地区では、国へ要望を行ってきた畑地かんがい用水の畜産用水としての利用が、平成25年度より可能となりました。これは、本地区の畑かん事業が完了するまでの間の利用を条件とし、暫定的に許可を取得した事業です。
 畜産用水は、畜舎及び用具洗浄・畜舎冷却・家畜飲用として使用でき、使用料は1m3当たり50円です。
 畜産用水利用を希望される方は、都城盆地畜産用水利用管理協議会(都城市役所 農産園芸課内:TEL23-2425)までお問い合わせください。
(※ご利用になりたい場所や、ご利用者数の状況により、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。)


「みやざき畑かんホームページ」の開設について


 宮崎県農政水産部 農村計画課 畑かん営農推進室により「みやざき畑かんホームページ」が開設されました。みやざき畑かん営農の拡大に是非活用しましょう♪
 「みやざき畑かん」と検索されるか、上記リンク又は下記URLよりどうぞ。

 
https://www.miyazaki-hatakan.com


個人情報の保護について


 都城盆地土地改良区個人情報保護に関する規程第15条の規定により、保有個人データに関する事項を公表します。


ファームポンドの草刈りを行いました


 令和2年11月24日(火)に王子原ファームポンド、11月25日(水)に江平ファームポンドを、維持管理組合の皆さま、並びに県・市職員のご参加をいただき、草刈りを行いました。


      


令和2年度第1回理事会を開催しました


 令和2年8月27日(木)午前10時00分より、都城圏域地場産業振興センター 中展示場において、新型コロナウイルス感染症対策を十分に施した上で令和2年度第1回理事会を開催しました。
 提出された2議案について慎重に審議され、原案のとおり可決されました。


令和2年度第1回監事会を開催しました


 令和2年8月5日(水)午後1時30分より、都城市役所都北町別館会議室において、令和2年度第1回監事会を開催しました。
 髙丸総括監事が議長の座に就き、提出された議案について審議されました。また、一旦休会の上、令和元年度の決算監査が行われました。この監査結果については、次回の理事会において報告が行われます。


給水栓の破損にご注意願います!


 梅雨明けより活発となった営農作業に伴い、トラクター等による給水栓の破損(=漏水)が頻発しています。修繕費用は原因者負担となりますので、今一度給水栓の位置確認のうえ十分注意して作業を行うよう宜しくお願い申し上げます。


江平ファームポンドの草刈りを行いました


 令和2年8月3日(月)、中山間高崎地区維持管理組合の13名の皆さま、並びに市職員のご参加をいただき、江平ファームポンドの草刈りを行いました。


水利用者あて案内文書を送付しました


 令和2年4月15日(水)付けで、水利用者の皆さまに土地改良区への届出についての案内文書を送付させていただきました。内容は下記のとおりですので、該当される方は忘れずに届出されるようお願い申し上げます。

 ◎今年度、新たに水利用される畑を増やす場合は「畑地かんがい給水開始申込書」を提出してください。

 ◎昨年度水利用していた畑について、今年度水利用しない場合は「畑地かんがい給水休止届出書」を5月15日までに提出してください。(提出のない場合は、継続して水利用されるものとし、水利費も継続して賦課されます。)

 ◎売買・相続・譲渡・貸借等により土地所有者や耕作者が変わった場合は「組合員資格得喪通知書」を提出してください。(農業委員会や法務局の手続きだけでは、土地改良区の台帳は変更されません。)


令和2年度辞令交付式が行われました


 令和2年4月1日(水)午前9時より辞令交付式が行われ、島田理事長より新任の長友事務局長並びに会計年度任用職員へ辞令が交付されました。

   過去のお知らせを見る

HOME   畑地かんがい事業について   「土地改良区」について   管理施設の紹介   広報誌
各種様式      決算関係書類      個人情報の保護      お問い合わせ      リンク集