めざします 企業の繁栄と社会への貢献                                               公益社団法人 都城法人会
 
 
MENU
 
表紙へ
会長挨拶
都城税務署長挨拶
活動計画
青年部会活動報告
女性部会活動報告
情報公開
リンク先


  会 長 挨 拶
                
          
ごあいさつ      
 

   会長  鬼束 貢

 

 明けましておめでとうございます。

 会員の皆様には希望に満ちた輝かしい新年をお迎えのことと存じます。

 日頃から皆様方には、法人会活動に深いご理解とご協力を賜わりまして、誠に有難うご

ざいます。心から厚くお礼申しあげます。

 当会は、税のオピニオンリーダーとして、企業の発展を支援し、地域の振興に寄与し、税

務知識の普及、納税意識の高揚に務めるなどの、税務行政の円滑な執行に寄与するとと

もに、国と社会の健全な繁栄に貢献する経営者の団体であります。
 
主な活動としましては、将来を担う児童生徒さんを対象に、税の意義・役割を正しく理解し

てもらうため、青年部会による「租税教室」の開催、女性部会による「税に関する絵はがき

コンクール」に取り組んでおります。
 
地域密着した地域貢献活動として、青年部会は、都城ぼんち祭りの会場で「ちびっこ広場」

「ゲームコーナー」の開催。女性部会は、会員が持寄った品物を、バザーにかけ、その収益

を九州北部豪雨による災害義捐金として日赤に寄贈するなどの活動をしております。
 
会員企業の税務コンプライアンス向上・経営力向上のための「自主点検チェックシート」の

活用によるメリットが目に見えて進むよう、積極的に取り組みます。

 ここで、1月開催の全法連主催新年賀詞交歓会において、国税庁山名規雄課税部長から

「長年にわたり築かれた法人会と国税庁との相互信頼関係は揺るぎないものであり、各国

税局・税務署との連携協調意見交換を積極的におこない、さまざまな活動を支援していく」

とのお心強い来賓あいさつがありました。
 
当日は、外交政策研究所代表宮家邦彦氏が「最新の国際情勢と日本経済に与える影響」

と題して記念講演がありました。
 
 ・トランプ米国大統領は11月の上・下院の中間選挙までは辞めない、この選挙で共和党

  が両院で現有議席の過半数を維持すれば、あと6年続くのではなかろうかと思います。

 ・北朝鮮問題は、「核拡散リスク」である。北は米国の軍事抑止力として、核・ミサイル開

  発を進めてきている。今は東アジアの安全保障問題にとどまっているが、1〜2年の間に

  核弾頭・ICBMが完成すると、米国の国土安全保障問題となり個別的自衛権を発動でき

  る時が来る。「戦争」か「核を黙認する」か懸念されます。
  
  我が国は、日米間の結束を強め、「経済制裁」以上「武力攻撃」未満の圧力が重要と考

  えます。
 
 本年も税務ご当局や税理士の先生方のご指導ご協力を賜り、更に福利厚生制度の保険

受託3社様のご支援をいただき、会員様のお役に立つ情報提供や経営・税務研修会などを

企画実施してまいります。皆様方のご協力ご支援をよろしくお願い申しあげます。
 
 おわりに会員企業様の、ますますのご繁栄を心からご祈念いたしましてご挨拶といたしま

す。
                   
 

 

                
                
                


               






ページの先頭へ  


表紙へ会長挨拶都城税務署長挨拶活動計画青年部会活動報告女性部会活動報告
情報公開リンク先
  Copyright(c) 2012 公益社団法人 都城法人会. All rights recerved.