めざします 企業の繁栄と社会への貢献                                               公益社団法人 都城法人会
 
 
MENU
 
表紙へ
会長挨拶
都城税務署長挨拶
活動計画
青年部会活動報告
女性部会活動報告
情報公開
リンク先


  会 長 挨 拶



公益社団法人 都城法人会
会長 
鬼束 貢

 
                
                ごあいさつ

                    
 平成29年6月6日開催、第5回定時総会は議案すべてを原案通り議決し終了しました。
今年は役員改選期でありました。引き続き会長を務めさせていただいた鬼束貢でございます。
 執行部は、飯山勘七郎副会長・早川洋副会長も再任いただき、南九州税理士会都城支部からは、福本晃先生に代わり、藤元康治先生が副会長に加ってもらい、4人体制で運営管理しております。法人会発展のため、微力ながら精一杯努める所存でありますので、ご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。        
 
 日頃から会員の皆様には、法人会活動に深いご理解とご協力をたまわりまして誠に有難うございます。心から厚くお礼申しあげます。

 新しい年度にあたり、法人会のメリットのうち二つを、改めてご紹介させていただきます。
  その1.自主点検チェックシート(国税庁後援、日本税理士会連合会の監修により全法連が作成したもの)導入をご検討ご活用ください。
  会員企業の、内部統制面の強化や経理面の質の向上、組織内部の不正行為の防止等に役立ち、税務コンプライアンスが向上することになり、税務調査の簡略化、税務調査における指摘・否認の減少効果が期待されます。
  
  自主点検チェックシートとはどのようなものか? 
まずは都城法人会のHPに入り、リンク先の全法連HPから。若しくは、自主点検チェックシートで検索 すると、全法連HPに自主点検チェックシート(83項目)とガイドブック及び同じく入門編が出ます。ダウンロードしてご一読ください。
   宮崎県内法人会員には、借入金利優遇制度(最大0.5%)利用できるメリットがあります。
  その2.法人会福利厚生制度をご検討ご活用ください。
   法人会には、会員企業のニーズに沿った会員限定の魅力ある商に加え、
保険料の割引や付帯サービスなどによるメリットがあります。
   ・経営者大型総合保障制度の利用
昭和46年に、当時破格の1億円保障制度(大同生命保険5000万円+AIU
損害保険5000万円)を全法連の要請を受けて受託。保険料の損金算入につ いて国税庁より個別通達を得ています。
大同生命は主に生命保険の商品を。AIUは主に損害保険として傷害・賠償などの商品があります。
  がん保険のアフラック(アメリカンファミリー生命保険梶jも受託会社であります。個別契約を法人会の団体扱いに切替えると保険料割引制度があります。
   ・貸倒保証制度の利用
  会員企業の取引先倒産リスクに備える制度があります。受託会社は三井住友海上火災保険鰍ナす。
 以上、自主点検チェックシートの活用や福利厚生制度の活用が、会員様のお役に立てば幸いでございます。何卒ご理解・ご協力お願い申しあげます。
 
 おわりに、都城法人会発展のため精一杯努めることをお誓い申しあげ、あわせて会員企業様のますますのご繁栄を心から、ご祈念いたしましてご挨拶といたします。

 

                
                
                


               






ページの先頭へ  


表紙へ会長挨拶都城税務署長挨拶活動計画青年部会活動報告女性部会活動報告
情報公開リンク先
  Copyright(c) 2012 公益社団法人 都城法人会. All rights recerved.