Mizuho Oshiro ギャラリー > 2006グループショー



2006 グループショー 

2006年2月〜3月にかけてグループショーを開催!
次々に作家が加わって入れ替わるショー感覚のグループ展です。

上野恵利 〜 新作リトグラフ 〜
1973 東京都生まれ
1994 武蔵野美術大学短期大学部美術科卒業
春の香りがするような瑞々しく透明感のある作品です。
左から「無題02」 「無題03」 「無題01」
池内晶子 〜 新作エッチング 〜
池内晶子の糸の作品は、糸に結び目を
つくり続けて不規則な変化をもった糸を
作るところから始まります。
一本の糸が無数の結び目で出来ていて、
それを網目のようにつなげていきながら
インスタレーションしていきます。
その気の遠くなるような作業の後にできる
インスタレーションは、空間に入った時は
一瞬全く目にはいらず、目が慣れるととも
にそこに広がる空間を見て取り、
感じることができます 
 今回この版画作品は、銅版という素材を
用い一つ一つの細かい点を刻みながら線
を形作って行くという、普段の製作過程に
きわめて近い行程を踏みながら、
あくまでも平面の中にその空間をつくり
あげた作品です。
Red  Blue
Green Yellow Ocher
・・・エッチング他7点
池田和志 〜 新作石彫 〜
1975 鹿児島生まれ
2001 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
長い年月をかけて隆起した山や、侵食されていく地表。それらをモチーフに地球の歴史を孕んだ石に
彫刻していくことは作家と自然との関わりであり、作家自身の根底を探る手がかりとなっています。 
硬い石の柔らかな表情は自然や宇宙などの不思議な広がりを感じさせます。
水や空(花崗岩)
ぬるむ水(大理石) 深淵(花崗岩)

Copyright(C) 2003 Mizuho Oshiro Gallery All Rights Reserved.