Mizuho Oshiro ギャラリー >青木野枝展





青木野枝展
【 彫刻・キャンバス・ドローイング・版画 】
2008年6月15日(日)〜7月29日(火)


青木野枝 Noe Aoki
1958 東京に生まれる、2008年現在 東京在住
1983 武蔵野美術大学大学院造形研究科(彫刻コース)修了
2000 平成11年度(第50回)芸術選奨文部大臣新人賞受賞
80年代より、鉄を素材に精力的に制作、発表を続ける。自ら鉄板から溶断(切り出)し、それを溶接(つなぐ)して、作品を作り上げ、独自の感性で現代彫刻の新しい一面を確立した。
 工業製品としての「鉄」の持つイメージ、従来の固まりである「彫刻」のイメージを払拭する作品は、みずみずしい鉄の切り口と、その軽やかさで、置かれた空間の空気をも変え、見るものを魅了する。 公立美術館、画廊での個展多数。美術館、企業のコレクションとしても屋内外に作品が多く収蔵されている。 
 1997年より、版画制作をスタート、2007年の「水天」まで多くのシリーズを制作。最近は、ドローイング以外にも自ら撮影した写真を素材にしたコラージュ、またブロンズ、ガラス、銀といった異素材を使用した彫刻も発表。子供を対象に鉄を使ったワークショップも多く開催している。多様な活動を続ける青木野枝であるが、そこには自らを取り巻くもの全てに対する強い興味と想い、制作に対する真摯な姿勢と創り続ける事への強い意志がある。
 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
青木野枝アートトーク&プレオープンパーティーを開催しました!
お客様約70名参加

6月14日(土)        アートトーク18:00〜19:30
         プレオープンパーティー19:30〜21:00



左:青木さん 右:大城
今回4度目となる展覧会は、野枝さんの積み重ねてきた実力とピュアな感性が結合され
力があるけれど重くない、作品が放つオーラは益々深く瑞々しく感じます!

  野枝さん&イメージクッキー

自宅でtea time 話に花が咲く
Art Talk
会場が満席に!いよいよスタート!
代表作〜最新作までスライドを交えたアートトーク
 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Pre-open Party
賑わうギャラリー  野枝さんの世界に夢中!
飛び交う質問!色々なお話を聞いてみたい・・・
Cafeにてスイーツ&ドリンク 作品の余韻を楽しみながら・・・
          イメージケーキ                  イメージクッキー
 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Gallery
彫刻
キャンバス 4点
ドローイング 7点
銅版画 水天シリーズ14点
 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Cafe
コラージュ 6点

Copyright(C) 2003 Mizuho Oshiro Gallery All Rights Reserved.