Mizuho Oshiro ギャラリー >


HANASAKAN
Cafe gallery


 
中里太亀展 「陶からのメッセージ」

2000年10月23日〜12月28日
 
     
     
移転前 カフェ ギャラリー 花茶館にて
 
     
     
     
  
          ぐい呑           刷毛目・絵唐津鉢         片口
 
 
 花茶館 カフェ
     
     
       徳利&ぐい呑          掛け花入        飯碗 大皿 湯呑
     
 焼〆、粉引の器・カップ
     
 
******************************************************  
     


 中里太亀

カフェ・ギャラリー花茶館で2年ぶりの個展を開催しています。
食器や花器など約100種類を並べました。
祖父は人間国宝の中里太郎衛門、父は隆太窯を構える陶芸一家です。
古唐津の模様は、草木など身近なものをあしらった素朴なものが多い。
私も飾り立てたものは好きではありません。 
 料理や花を引き立てるような器を作りたいですね。
粉引、焼きしめなど技法にはこだわらず、いろんな方法で制作しています。
窯の温度を調整するのが難しいですね。 窯出しの時は不安でいっぱい。
試験の合格発表を見るときの気分です。
でも、うまくいったときは最高ですよ。

− 南日本新聞掲載文より抜粋 −
     

Copyright(C) 2003 Mizuho Oshiro Gallery All Rights Reserved.