Mizuho Oshiro ギャラリー >




 
 
 
関根直子展

風景の作用

― Act of Scenery ―

2019年4月14日(日)− 6月2日(日)
  
 
 
  
 
 
関根直子

1977年 東京都生まれ

2001年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了 

2013年 文化庁在外研修員としてパリに研修滞在
 
 
 
アーティストコメント
「風景の作用」
私にとって「風景」とは、単なる目の前に広がる景色ではなく、人が発見してきたものです。また、人は環境を変化させてゆく存在だと考えれば、その思惑が風景化されてゆくものだと考えています。そしてその「風景」に取り囲まれることで、それが私たちに働きかけ、私たちの所作を決定してゆくものにもなっています。ですので、風景には作用があると考えています。
一方で「自然」というものがあります。特に現代の都市の風景における自然とは、もはや樹木がそこにあるからそれが自然とは単純に指示せないものになっています。人が出力してゆくもので構成された人工的な空間は、その発生の時点では生来の質や色や大きさ、性質を持たず、線によって思考される、もしくは設計されるものだと私は考え、そのことについてもう一度捉えなおそうとすることが、ドローイングの仕事につながっています。それは、私たちの外について考えることでもありますが、同時にその根源となっている内についてのアプローチでもあります。こうして、最近では意識や感覚それ自体をモチーフとして絵を描くことはできないかと考え作品が生まれてきます。 
                                         2019年4月 関根直子
 
 

       
       
* Gallery *
 
 
 
 
* Cafe *
 
 
 
 
 
* Works *


Untitled 241



水と花
Water and Flower
       
 

Act of Scenery / Untitled 275
       
    

Untitled 263 / Untitled 261 / Untitled 262
       
  

Untitled 259 / Untitled 274
       
    

Untitled 273 / Blue Head / Untitled 272
       


Untitled 264 / Untitled 225 / Untitled 223 / Untitled 265
       
    

Untitled 236 / Untitled 237 / Untitled238
       
  

Untitled 270 / Untitled271
       
Act of Scenery/Water and Flower/Untitled 263/Untitled 261/
Untitled 261/Untitled 264/Untitled 265/Untitled 273
photo by 柳場大(Masaru Yanagiba)
       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       
* Pre-open *
       


関根さん
       
 
* Artist talk * 
 


前半はスライドでこれまでの作品や活動についてトーク
 


後半は新作を前に本質に迫る濃密なレクチャー!
 
 
* Party sweets *
 


 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 


設営
 
 


桜島をバックに!& しゃぶしゃぶ夕食会
 
 
* image cookies *

  
       

Copyright(C) 2003 Mizuho Oshiro Gallery All Rights Reserved.