鹿児島臨床研究会

平成29年1月11日更新


鹿児島臨床研究会は南九州の開業獣医師、大学の先生、
NOSAI獣医師、薬品会社などのメンバーにより構成され、
主に牛の話題を中心に年に3回、泊りがけで研修をしています。
すでに143回、約47年の実績があります。
失敗談を中心に日ごろ疑問に思ったことを出し合う場として続いています。




今までの話題 (第143回分を追加しました)


診療に役立つ便利な道具

子宮捻転整復器、断乳用マスク、動脈注射用注射器、子牛の水、飼料用バケツ


獣医行動科学


堆肥舎建設についての留意事項(リサイクル)堆肥について 
糞尿処理に対する取り組みとその方法 北川 博章    

   河西先生の文献集   連続水槽の写真   君付氏の寄生虫講演

Dr.フェリーのプロダクメデイスンションセミナー   イージーブリードセミナー
子牛の下痢防除対策について



リンク

NDK会長HP
獣医師や普及員などの畜産関係者が,生産者を指導するという発想から抜け出し、広く各分野の手法や考え方を取り入れて生産者(関係者自らも含む) の能力を引き出し、生産者の主体的活動による畜産経営の向上を図ることを目的として設立され,現在1000人以上が参加しています。 

シェパードが贈る松本大策のサイト   メンバーの松本のHP  肥育を専門に幅広い情報発信
牛獣医師のアグリコーチング現場   管理人山本のブログ だれも教えてくれなかった農場をうまく動かす手法



スマートフォン版